基本的なレディーススーツの選び方

入学式との比較

基本的に入学式と卒業式では雰囲気が変わってきます。卒業式はどちらかというと厳粛な雰囲気が漂っているでしょう。教員の方も礼服で式典に臨みます。このような雰囲気に合わせて服装をコーディネートするのが好ましいと言えるのです。レディーススーツのコーディネートについて調べておきましょう。

初めに覚えておくこと

男女

式典の特徴

卒業式は、卒業証書授与がメインとなってくる式典なので、入学式とは雰囲気が違ってきます。程よい緊張感が漂い、少しピリピリとした雰囲気になるでしょう。緊張感のある式典だと言えます。その為、服装としては準礼装や略礼装がマナーとなります。つまりジャケットの着用が必要となるのです。女性の場合、ワンピースやドレスのみといった服装で参加するのはマナー違反となってしまうので注意しましょう。さらに、カーディガンなどを羽織っただけの服装もマナー違反にあたります。しっかりとジャケットを着用するようにしましょう。一般的に、ワンピーススーツやスカートスーツにジャケットという組み合わせ方が主流となります。最近では、パンツスーツで式典に参加する方も増えてきているのです。女性としての品格もグッと高まるでしょう。

色について

一般的にスーツの色選びは難しいものです。地味になり過ぎることを心配してしまう方も少なくないでしょう。また、入学式でも使用できるスーツを選びたいと思っている方もいます。基本的に出費がかさむ時期でもあるので、卒業式と入学式の両方で利用できるスーツが好まれるのです。定番の色は黒になります。また、黒系統のダークカラーのスーツなら、問題なく着こなすことができるでしょう。ダークカラーのスーツなら、様々なシーンで着用することができるので便利です。黒やダークカラーは控えめな印象になりやすいと言われていますが、コサージュやアクセサリーを活用することで華やかさも演出できます。式典に合った雰囲気を作ることができるでしょう。また、シャツやブラウスを変えることでイメージを変えることもできます。

服装やマナー

基本的に卒業式のコーディネートで失敗しやすいのがストッキングです。パンツスーツなら特に問題ありませんが、ワンピーススーツやスカートスーツの場合は注意しておく必要があるでしょう。ストッキング自体が問題なのではなく、色が問題となるのです。卒業式では黒のストッキングを履いてはいけません。例え気温が低くて寒い日でも、黒のタイツなどを履くのもマナー違反となります。黒いタイツやストッキングは仕事や葬式などで着用する時の色だからです。卒業式ではベージュなど、肌に近い色のストッキングを履くようにしましょう。また、式中の正式なマナーとしてコートを脱がなければいけないので、インナーには温かいものを選びましょう。ひざ掛けや使い捨てカイロがあれば、多少室内が寒くても安心できます。

スカートについて

スカートスーツを着用する方も多いと思いますが、注意するべきポイントは丈です。丈の長さによっては、マナー違反となってしまう可能性があるからです。一般的に卒業式では、膝丈のスカートが好ましいとされています。フォーマルな場では、ロング丈のスカートが理想です。ですが、これは正装の場合のみとされています。正装の場合だと、スカートの丈がながければ長いほど、格式も高くなるからです。ですが、卒業式などの式典は準礼装、もしくは略礼装となります。その為、ロング丈のスカートではなく、膝丈のスカートが好まれているのです。基本的に膝よりも丈が長い場合は問題ないと考えて良いでしょう。ですが、膝丈よりも上の場合は注意が必要です。スーツを試着してから決めるのが安全でしょう。

バッグや靴

卒業式のコーディネートで失敗しやすいのがバッグや靴です。スーツの方にばかり考えがいってしまい、バッグや靴への配慮が疎かになってしまうことが多いと言われています。まずは、バッグからですが、ファーマルなバッグが適しているでしょう。基本的にシンプルなデザインのバッグを利用します。特に注意したいのが、ロゴです。ブランドのロゴが大きく入っているバッグは、卒業式などの式典には適していません。フォーマルバッグなら、ブランド物のバッグでも大丈夫です。しかし、シンプルなデザインのバッグに限られます。ブランドのロゴが大きく入っているバッグは、例えフォーマルバッグだとしても利用は控えましょう。靴に関しては、パンプスを履くようにします。つま先の空いていないパンプスが適切で、ヒールは5センチまでです。

新着情報

式典にふさわしい格好で

女性

色々な髪型

髪型を変えるだけでも、人の印象を変えることが可能です。特に、スーツと合わせると上品で大人っぽい女性に変身することができます。髪の長さに合わせて卒業式に合った髪型を紹介しているので、早速チェックしておきましょう。

READ MORE
広告募集中